激務でない特許技術者求人

特許技術者求人TOP >> 条件別の特許技術者求人 >> 激務でない特許技術者求人

激務でない特許技術者求人

激務が嫌になり、特許技術者の資格を活かして転職したいと考えているかたは多いと思いますが、特許技術者の中には激務の職種も存在するので、慎重に考えないといけません。特許事務職は特許技術者の職種の中でも激務ではなく、落ち着いて働くことができる職場が多いことで知られています。理系修士過程を卒業しているかたでしたら、採用されるケースは多く、激務の職場から転職して落ち着いて働くことができたかたも多数存在しているので、特許事務職に興味があるかたは、ぜひ、チャレンジしみてください。

特許事務所で働こうと思っているかたで気をつけないといけないことは、どの特許事務所で勤務するかです。大手の特許事務所の場合は、山のように仕事が来るので、残業が多くなり、結果として激務になってしまうケースがあるので、注意が必要です。ご家族との時間を大切にしたいと考えているかたは、面接の際にきちんと説明する必要があります。能力があるかたでしたら、その条件でも採用されるケースもあるので、話してみる価値はあります。大手の特許事務所でない場合は、人数が20人ほどの事務所が多く、のんびりとした雰囲気の職場が多く、大手の特許よりも気楽に働くことができます。

主な仕事内容は書類仕事になるので、記載を間違ってしまうと大変なことになってしまうので、気が遠くなるほど化合物のチェックをしないといけない場合があるので、残業となってしまうことがあります。また、期限が絶対のお仕事なので、スピーディーにお仕事をこなすことができる人材を会社は求めています。面接の際は、TOEICの点数を重要とするところもあり、800点以上のかたは優先的に採用されます。

転職をスキルアップやキャリアアップと捉えるかたが多くなり、転職により待遇が良くなり、自分の能力を存分活かすことができる職場への転職をしたかたが多数存在し、転職=マイナスと捉えるかたは少ないです。転職者の多くが利用しているのは転職支援サイトであり、今現在勤めている職場のお仕事で忙しく、転職先を探す時間がないかたにも利用しやすい仕様となっており、転職支援サイトに登録をし、ご自身の希望する条件を入力するだけで、簡単に全国の該当する条件の求人を見ることができます。今現在は転職をする予定がないかたも、能力次第で後に高条件の転職先を紹介してもらえる可能性もあるので、登録しておくだけでも役に立つことがあるので、ぜひ、転職支援サイトを利用してください。

特許技術者の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 特許技術者求人ガイド【※レアな求人をご紹介!】 All Rights Reserved.