40代の特許技術者求人

特許技術者求人TOP >> 条件別の特許技術者求人 >> 40代の特許技術者求人

40代の特許技術者求人

年齢を問わないところが多い特許技術者ですが、40代はどうでしょうか?結論からいいますと、20代・30代に比べると採用の難易度は上がりますが、決して求人がないわけではありません。一番良いのは、やはり40代までに特許技術者に転職することです。というのも、特許技術者の求人のほとんどは、20代〜30代が多いからです。職種によって採用される年齢は異なりますが、将来的に活躍しやすいのは20代〜30代の人が多いからでしょう。決して採用されないというわけではありませんが、どうしても採用が難しくなるのが現状です。また、各特許技術者の求人を見てもらっても分かりますが、40代の募集を行っているところはほとんどありません。

となると、『40代は特許技術者として働くのは諦めたほうが良い』と考える方も少なくないでしょう。しかし、何度も申すように必ずしもすべての職種が『40代は採用されない』わけではありません。あくまで『20代や30代に比べると採用されにくい』というだけですので、安心してください。

では、どんな職種が40代でも採用されやすいのでしょうか?それは、『弁理士』や『特許事務所』です。弁理士は年齢不問のところが多く、40代でも転職しやすいといわれています。採用で重要になる条件は年齢よりも実務経験ですから、弁理士の資格を所持しており、経験があれば採用されやすいでしょう。特に男性は有利です。弁理士の特許技術者として働いている方の大半は男性が占めており、転職に最適です。その代わり、採用ポイントとして理系分野の専門知識を持っている方や、高学歴者、語学力が堪能であることが重視されます。しかし年齢不問なところが多いので、40代でも応募しやすいでしょう。女性の場合は、特許事務所が応募しやすいです。前職種がOLやサービス業といった方も多く、40代からでも働きやすいといわれています。しかも、働きながら特許事務という専門性も身につきますから、スキルアップにも繋がるでしょう。

基本的に、特許技術者はどの職種も『専門技術』や『語学力』などが問われます。そのため未経験の場合、20代・30代のほうが採用では有利になりますが、40代でもチャンスはあります。過去に特許技術者としての経験があれば、尚更40代でも採用されやすいので、諦めずに応募してみてください。40代からでも特許技術者として活躍できる職種は十分あり、スキルアップも望めるでしょう。

特許技術者の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 特許技術者求人ガイド【※レアな求人をご紹介!】 All Rights Reserved.