30代の特許技術者求人

特許技術者求人TOP >> 条件別の特許技術者求人 >> 30代の特許技術者求人

30代の特許技術者求人

30代で特許技術者の求人を探している方には、『転職』を希望されている方も少なくないのではないでしょうか。ある程度特許技術者としての経験を積み、『もっとスキルアップしたい』『自分の本当の能力を確かめたい』という方も多いはず。特許技術者の求人では『実務経験』を重視するところが多いため、30代でも十分特許技術者として転職することができます。

基本的に、特許技術者の求人は年齢を問わないところが多いといいます。要するに、20代でも30代でも、求人の数はそれほど変わらないというわけです。一般的な仕事であれば、30代・40代になると資格がないと転職しにくいといわれていますが、特許技術者の場合、もともと専門知識や技術を持っている方ばかりですから、何歳になっても転職ができます。転職や就職が難しいといわれている30代・40代でも、十分可能というわけです。また30代ともなれば実務経験をしっかり積んでいる方も多く、さまざまな分野で活躍できます。もちろん、特許翻訳や外資系企業の特許技術者求人の場合、英語のスキルも必要になり、高卒では採用が難しいといわれています。また、年齢も20代後半〜30代後半が多いため、年齢によっては採用されない場合もあるでしょう。それでも、特許技術者の求人は幅広く、年齢を問わないのが特徴です。一部の職種は年齢制限があるものの、30代でも十分特許技術者として転職することはできるでしょう。

ちなみに、特許技術者には主に弁理士・特許事務・特許調査・図面作成などが挙げられます。特許翻訳も、多い求人です。弁理士は実務経験があれば年齢不問としているところが多く、30代でも応募しやすいでしょう。対象となりやすい人は、元メーカー開発者や研究職、SEなど。男性が多い職種ですが、30代で活躍している方も多く、特許技術者の転職におすすめです。一方で女性が多い特許技術者といえば、特許事務です。20代半ば〜30代前半の方が多く働いており、OKや営業、サービス業などさまざまな経歴の方が転職しています。ただ外国部門を持っている事務所も多く、そういったところは語学力の高さが求められるでしょう。図面作成であれば、CADや製図ができることが条件になりますし、ひと口に特許技術者の求人といっても本当にさまざまです。

総合していえることは、30代でも十分特許技術者として働けるということ。そして、求人も比較的多いということです。

特許技術者の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 特許技術者求人ガイド【※レアな求人をご紹介!】 All Rights Reserved.