特許技術者の平均年収

特許技術者求人TOP >> 特許技術者の転職の基礎 >> 特許技術者の平均年収

特許技術者の平均年収

特許技術者になりたいかたは多いですが、職種が多数存在しており、年収も職種により異なります。資格を保持しているかたが多くなって影響で、資格を保持しているかたでも採用されないケースもあり、弁理士の場合ですと、未経験かたの年収は400〜500万円程となっており、高額の年収とは言えません。高額の年収を得るには、主に英語力を活かした特許事務所で働くか、実務経験を積み、年収をアップさせていくしかないありませんので、年収をアップさせたいために転職を考えているかたは慎重に考える必要があります。

英語力を活かした特許翻訳家のかたで実務経験がないかたの年収はおよそ400万円となっており、実務経験が5〜6年あるかたはおよそ650万円であり、高額な年収とは決して言えませんが、勤務する場所によっては高額の年収を得る可能性がある大きなメリットです。また、英語ができる特許技術者は多数存在しますが、英語以外の外国語を翻訳できるかたは少ないので、中国語、ドイツ語、韓国語などをマスターしているかたはどの事務所も欲しい人材であり、面接の際に面接官の目を引くことができます。実力主義の世界なので、実力が高いかたは高額年収を得ることができるとともに、実力がないかたは淘汰されていくという意味もあるので、実力がないと高額年収は期待できないと思っておいたほうがいいでしょう。

中には勤続年数や年齢を加味した事務所も存在しており、実力主義の事務所ばかりではありません。未経験者の場合は、事務所もじっくり育てようと思い、投資するという考えの事務所が多く、実力がついた際に、転職されてしまっては事務所が困るので、バランスを考えた年収にしているところもあります。どの特許事務所も実務経験があるかたを優先して採用しており、実務経験がないかたは高額な年収を得ることは難しいですが、将来のためのスキルアップをするために特許技術者になるかたも多数存在しており、ご自身の将来をきちんと見据えてから特許資格を所得するのが一番です。

転職を考えているかたにおすすめのサイトは転職支援サイトです。携帯電話やパソコンから希望する条件を入力し、すぐに全国の該当する求人を見ることができますので、お時間がないかたも活用しやすく、多数の転職者が活用している実績のあるサイトです。登録しておくだけでも非公開求人で条件の良い会社を紹介してもらえることもあるので、登録だけもしておくのがいいでしょう。

特許技術者の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 特許技術者求人ガイド【※レアな求人をご紹介!】 All Rights Reserved.