特許技術者とは

特許技術者求人TOP >> 特許技術者の転職の基礎 >> 特許技術者とは

特許技術者とは

特許技術者になりたいと思っているかたは多数存在していますが、採用に至るまでは非常に困難であるのが現状です。弁護士試験の合格者が多くなり、新しい特許事務所はどんどん増加していますが、希望者が多いため、単純に資格を持っているからといって採用されるものではなくなってきています。年収は高いところが多く、年収が一千万円以上のかたも珍しくなく、高収入を得ることができるのも事実です。一番年収が高いとされているのは、外国からの出願を中心とした翻訳ものに強い事務所であり、年収が高いところを希望するかたは英語力が必要となります。

特許技術者の月収は約40万円となっており、大手企業でも得ることができる月収であり、資格を持っていることはもちろん、能力次第というのが現状です。最初に特許技術者で頭に浮かぶのが弁護士、司法書士、弁理士などだと思いますが、試験内容が難解なので決して簡単に資格を取れるものではありません。年収にも大きな開きがあり、機械系の弁理士の場合ですと年収が500〜1200万円となっている一方、バイオ系弁理士はもっと低い可能性も高く、実務未経験者は採用されないケースも少なくないので、弁理士を目指しているかたは、機会系弁理士を目指すのが無難と言えます。

どの特許事務所も資格を持っているだけでは、働き場がなく、能力次第というところが多いので、実務経験があるかたは面接で大きなアピールポイントとなります。お客様と接する機会が多い職種も多数存在しているので、コミュニケーション能力も重要となってきます。資格は持っているのにも関わらず、能力を発揮できないかたはコミュニケーション能力が乏しいかたという見方をする面接官も多いので、面接の際はハキハキ質問答えるのが望ましいです。事前に面接で聞かれると思われる事柄をチェックし、質問には間をおかずに答えたら面接感の印象も良くなりますので、採用されるケースは多いでしょう。

現在勤めている職場から転職を考えてかたは多く、転職はスキルアップやキャリアアップに繋がるので、賛成という意見も少なくありません。便利なサイトは転職支援サイトであり、転職者が多数利用したという実績があるサイトであり、お時間がないかたも利用しやすい仕様となっており、登録を済ませ、ご自身の希望する条件の求人を検索すれば全国の求人を見ることができるので、便利です。まだ転職支援サイトに登録をしていないかたは、ぜひ、登録をしていただき、転職先探しに利用してください。

特許技術者の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 特許技術者求人ガイド【※レアな求人をご紹介!】 All Rights Reserved.